団塊世代
団塊世代の方々を対象に「儲かる・稼ぐ・運用する」情報を提供します。団塊世代の強みは、多くの退職金を手にすることができること。セカンドライフを仕事で暮らすか、趣味で過ごすかはあなた次第です。
スポンサードリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
団塊世代の儲かる運用方法
2008年03月31日 (月) 05:56 | 編集
団塊世代の人は、退職金等の余剰資金が豊富にあります。ここでいう余剰資金というのは、退職した直後のことで、長い老後を暮らしていくと考えた場合は余剰資金とは言えないかもしれません。
団塊世代の人が退職すると、今までの貯金+退職金+年金で生活していくことになります。
一度の多くのお金が入る退職金をどう使うかで、退職後の生活が変わってきます。
退職金の儲かる運用方法とは、ずばり投資です。退職金を元手として、株式や債券・外貨などを運用していきます。
ここで狙うのは、配当による利益です。例えば、3000万円で年5%の運用だと、年間150万円が手にはいる計算になります。
スポンサーサイト
団塊世代の資産運用について
2007年11月29日 (木) 23:49 | 編集
銀行や郵便局に資産運用の相談をして、株式や外貨、債券を勧める職員がいるかもしれませんが、きっちり吟味して選ぶことが重要です。
おすすめするままに投資して、結局赤字になっていたら、意味がありませんから。
例えば、投資信託は、運用が成功しても失敗しても、規定の手数料は証券会社に入るようになっています。
銀行や証券会社は確実に儲かるわけですから、投資信託をおすすめするかもしれませんからね。
団塊世代の退職金の使い道
2007年11月28日 (水) 00:11 | 編集
団塊世代の方々がまとまったお金を手に入れ、何に使うのか迷うところです。
長い老後に備えて、ただただ資金を眠らせている人も多いかもしれません。
団塊世代の方々年金額が今の若い世代に比べれば、少ないといえど充実していると思います。
マイホームのローン返済、家のリフォーム、自動車、豪華海外旅行などの出費でも使ってしまうかもしれません。
資産運用の相談を銀行や郵便局にしている方も多くいると思います。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。